3Dプリンタで作る小さなラジコンヘリ研究室

3Dプリンタを使って小さなラジコンヘリの高性能な部品を作るブログです。

少し大きめのUVネイルライト

 大きめのUVネイルライトを使ったので、メインブレードを2本同時に二次硬化できました。

3分で程よい二次硬化になりました。

両面から紫外線が当たるから、反りもなく二次硬化出来ました。

テストしたら4050回転の0g揚力消費電流が1.33Aで、60g揚力消費電流が2.08Aになりました。

これはABSメインブレードをアセトン処理しただけのテストの値に近いです。

レジンメインブレードの後縁を触ると、少し膨らみが指先に感じます。

設計時に後縁を0.2㎜厚さにしているから、もっと薄く設計したら消費電流がもう少し減るかもしれません。

最小限の手仕上げで、そこそこの性能のメインブレードになりそうです。

光造形レジンで作ると量産性が良いです。

1回のプリントで2本同時に楽にできるし、プリント時間も1時間30分ぐらい。

やろうと思えば、1日に10本ぐらい楽に作れそうです。

ender3だとこうはいかない。

何回かテストしたけど、ヘッドもまだ壊れていません。